荒屋敷智也のブログ

健康保険制度はどういう制度なのか調べてみた【備忘録】

f:id:zenryokusyounen:20210807164937p:plain

どうも、こんにちは。「荒屋敷智也のブログ」にお越し頂きありがとうございます。

健康保険制度とは?

f:id:zenryokusyounen:20210807165716p:plain

病気やけが、またはそれによる休業、出産や死亡といった事態を迎えると、思わぬ出費が必要となり、ときには収入も途絶えて、生活が不安定になります。そこで、こうした事態に備えるため、日頃から加入者が保険料を支払い、それを財源に必要なときに必要な人が保険給付を受けられるしくみとして、公的な医療保険制度があります。健康保険はこうした公的な医療保険制度のひとつです。

健康保険の種類

健康保険による医療の自己負担割合

f:id:zenryokusyounen:20210808060459p:plain

健康保険に加入しているおかげで、医療でかかった費用のうち自己負担は2~3割になるんですね。

健康保険の月額保険料はいくら?

 会社で雇用されている会社員は、全員社会保険に加入しています。そして健康保険は会社と会社員とで50%折半して支払っています。

健康保険料が2万円/月なら自己負担は、1万円になります。

終わりに

今回、なぜ健康保険について調べたかというと、民間保険の加入が必要かどうか調査するためでした。日本には、高額療養費制度があるため、月の医療費が高額になった場合は、自己負担額を超えた金額の払い戻しができます。

民間保険は、医療費の自己負担金を減らすために入ると思いますが、保険対象が限定されているので保険の対象になるか分かりません。

将来使うかも分からない・元を取れるかも分からない民間保険に入るべきなのか株式投資の元金に充てるべきなのか悩みどころです。