荒屋敷智也のブログ

先進医療は非常にまれなケースなのでいらない?【備忘録】

f:id:zenryokusyounen:20210815162740p:plain

どうも、こんにちは。「荒屋敷智也のブログ」にお越し頂きありがとうございます。

先進医療は保険適用外

 先進医療でかかる医療費に関しては、全額自己負担になります。

先進医療は最先端の医療ではない

高度な医療技術を用いた治療法や技術、その他療養のうち、公的医療保険の対象になっていないもので、有効性や安全性について一定基準を満たしたものです。

https://www.aflac.co.jp/kenkouzoushin/kenkououen/knowledge/detail004/

 先進医療を受ける人はかなりレアなケース

公的医療保険の適用が認められた医療は治療の有効性が認められているのもであり、先進医療は、治療しても有効性があるかは分からないため、利用するかは自己責任となる。実際に先進医療を利用している人は限りなく少ない。

diamond.jp

民間保険で先進医療をカバーするべき?

f:id:zenryokusyounen:20210815164244p:plain

病気を発症したとしても、いきなり先進医療を利用することはないだろう。まずは治療実績がある公的医療を行い、それでも治らずどうしようのなくなった場合に先進医療を行うはずだ。

先進医療は公的保険の対象外なので医療費カバーすることに越したことはない。民間の保険料も数円~数百円なので入れるなら入った方がいいかもしれないが、先進医療は使う時が来るのだろうか?